Pocket

ジュニア部門概要

今度水中ロボコンのジュニア部門は感染症予防対策のため、すべての競技をWebで行うこととしました。
・エントリ後に動画をアップいただき、リモートでの大会実行とします。
・動画の内容は「JAMSTECで大会が開かれる場合に行おうと思っていた戦略」で制作してください。
・「戦略設定点」「力学的検討点」「その他、意気込みなど」で評価されます。
・昨年に引き続き、新規参加でキットを持たないチームも参加可能です。
・今年度の新規キットの配布は5機を予定しています。
詳しくはガイドブックをご覧ください。
下記は例年の大会解説となります。

ジュニア部門は中学生・高校生・高専生を対象とした競技です。エントリーを済ませると、大会1ヶ月前に水中ロボットキットが無償で提供されます。
参加者は、それを組み立て・改造して大会に臨みます。競技は缶拾い競争です。制限時間内で如何に多くの缶が回収できるかを競います。
広いスペースに沈んだ缶を回収すれば得点です。海藻を模擬したフィールドから缶を回収できればさらに高得点が期待できます。また、カニを撮影すると得点できるルールが追加され、カメラを搭載した機体も登場しました。

機体の詳細についてはこちらのHPで解説しております。

製作は方法を網羅したマニュアルを同時に配布するため、中学校の技術科レベルの加工スキルがあれば製作することができます。

競技ダイジェストや製作方法をYoutubeにて見ることができます。
お手軽に水中ロボットを作ってみた

 詳細なルールについてはトップページにあるガイドブックをご確認ください。